大田区西馬込の耳鼻咽喉科 南馬込おかばやし耳鼻咽喉科|馬込 耳鼻科 聞こえにくい めまい 耳鳴り 鼻血 鼻づまり のどの腫れ 花粉症 大田区 都営浅草線

大田区西馬込の耳鼻咽喉科 南馬込おかばやし耳鼻咽喉科

南馬込おかばやし耳鼻咽喉科の診療時間

西馬込駅より徒歩4分

南馬込おかばやし耳鼻咽喉科の電話番号03-6417-1368

インターネット順番受付はこちらから

大田区西馬込の南馬込おかばやし耳鼻咽喉科

【患者様へのお願い】
お子様からご高齢の方まで、当院では院内において患者様全員のマスク着用をお願いしております。
ご協力の程よろしくお願いいたします。

ごあいさつ

問題ない病気と、見逃してはまずい病気を
しっかりと見極める

耳鼻咽喉科のクリニックにいらっしゃる方は、鼻風邪・のど風邪、中耳炎といった、非常にありふれた病気で困っていらっしゃることが多いです。
たかがのど風邪、されど致命的となることもあるのど風邪の奥には、ただ薬を飲んでおけばいいというわけではない、しっかりと診察を受けなければならない理由が、必ず存在しております。
もちろんお母さん・お父さん方を悩ませる子供達の鼻風邪・中耳炎も、しっかりとケアしなければいけません。
実際に目で診て、患部をさわって、ファイバーで観察して、あるいは聴力検査をして、眼振検査をして…。当院で行うことは数多くあります。
その中で、まず問題ない病気と、見逃してはまずい病気をしっかりと見極めること、これが私の使命であると考えております。
耳鼻咽喉科の病気に苦しみ、悩んでいる方々の力になれるよう、尽力する所存です。

医師紹介ページはこちら

診療案内


  • インフルエンザ予防接種のご案内はこちら
  • 耳鼻科はかぜのスペシャリスト!かぜ外来
  • 花粉シーズンだけじゃない 花粉症への通年治療
  • 早めの対策が肝心!花粉症の初期療法
  • 新型コロナウイルス感染症の院内対策について
  • においがおかしい、わからないときは休暇う障害かもしれません
  • 夜中のいびきは病気のサイン?睡眠時無呼吸症候群
  • 睡眠時無呼吸症候群の検査が自宅でもできるようになりました!PSG検査についてはこちら
  • 薬ではなかなか治らないアレルギー性鼻炎に CO2レーザー治療のご案内
  • 簡単にできる!アレルギー検査
  • 苦しくない内視鏡 ファイバー検査
  • アレルギー性鼻炎の新しい治療法!舌下免疫療法
  • 補聴器相談医による補聴器外来
  • むせこみは誤嚥性肺炎の元!嚥下障害
  • 慢性的なのどの違和感 慢性上咽頭炎・病巣姓扁桃炎
  • 長引くのどの違和感・痛み EAT治療(Bスポット治療)
  • のどの違和感・腫れ 甲状腺エコー検査
  • 甲状腺機能低下症
  • オンライン診療・電話診療を実施中、詳しくはこちら

東京都の認可の上で、当院で新型コロナウイルス感染症の抗原検査を実施できます。詳しくはこちら 東京都の認可の上で、当院でPCR検査を実施できます。詳しくはこちら

こんな症状ありませんか?


  • ・耳鳴りがする
  • ・めまいがする
  • ・痛みがある
  • ・聞こえにくい など
  • ・鼻水が出る
  • ・鼻が詰まる
  • ・くしゃみが出る
  • ・鼻血が出る など
  • ・のどが痛い
  • ・せきが出る
  • ・息がしにくい
  • ・声が出にくい など

お知らせ

  • インフルエンザ予防接種のご案内
    12月2日現在、インフルエンザワクチンにまだ余剰があり、土曜日も接種をしております。
    インフルエンザワクチン接種を希望されている方は窓口で受け付けておりますので、窓口で御確認下さい。
    なお、バイアル数に限界がありますので、御希望に沿えない場合もあります、あしからずご了承ください。
    詳しくはこちらからご覧ください
  • 12/29(水)~1/5(水)は休診とさせていただきます
    1/6(木)から通常通り診療いたします。
    ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
  • マイナンバーカードの利用について
    当クリニックではまだオンライン資格確認に対応しておりませんので、
    マイナンバーカードの健康保険証利用はできません。
    これまで通り、保険証をご持参ください。よろしくお願いいたします。
  • クリニックブログを更新しました
    11月になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
    当院待合室に絵本や雑誌を並べておりますが、絵本を少し増やすことにしました。
    続きはこちらからご覧ください
  • 花粉シーズンが終わっても次に備えましょう
    今年も花粉症でつらい思いをされた方、多かったと思います。
    また来年も同じようにつらい時期が来ると思うと憂鬱ですが、シーズン中のお薬処方以外にもできる対策・治療があります。
    詳しくはこちらをご覧ください
  • 混雑状況のお知らせ
    土曜日は比較的込み合いますが、それ以外の診療時間帯は比較的空いております。
    花粉症の投薬など、以前からの服薬状況が分かるもの(他院の処方でも差し支えありません)があれば、長期処方に対応も可能です。
    待ち時間を少なくしたい方は、上記時間帯にご来院されることをおすすめします。
  • 補聴器外来を毎週火曜日の午前中に実施しております
    補聴器外来はこれまで月2回、火曜日の午前中に行っていましたが、好評のため、毎週火曜日の午前中に行うことになりました。
    補聴器外来のご案内はこちらからご覧ください

このページの先頭へ戻る