大田区西馬込の耳鼻咽喉科 南馬込おかばやし耳鼻咽喉科|馬込 耳鼻科 聞こえにくい めまい 耳鳴り 鼻血 鼻づまり のどの腫れ 花粉症 大田区 都営浅草線

大田区西馬込の耳鼻咽喉科 南馬込おかばやし耳鼻咽喉科

南馬込おかばやし耳鼻咽喉科の診療時間

西馬込駅より徒歩4分

南馬込おかばやし耳鼻咽喉科の電話番号03-6417-1368

インターネット順番受付はこちらから

急性鼻炎

季節も変わりつつある10月下旬。ちまたでは鼻風邪が流行っている。

今月で3歳になるわんた君も、ねばねばの鼻水がなかなか止まらない。

毎晩鼻がつまり夜泣きに困ったわんた母は、わんた君を連れて、しまりす耳鼻科へ連れてきたのだった。

受付を済ませ、順番待ちをするわんたとわんた母。しばらくすると診察室のドアが開いた。

わんたくん、診察室へどうぞ!荷物はこちらにおいてくださいね。

わんたくん、私と一緒に診察椅子に座ろうね。

うさぎは膝の上にわんた君をのせた。

わんたさん、どうぞ。今日はどうされました?

こんにちは。
先生、うちの子なんですけど、3日前からねばねばの鼻水がたくさんでて、夜もしょっちゅう目が覚めるんです。咳もあります。

痰が絡むような咳ですか?

そうです。

熱はないようですね。では、診察しましょうね。
まずはお耳から診てみましょう。

お耳・お鼻・のどの順番にみせてね。怖くないからね。

しまりすはまず、耳鏡と鉗子を使って外耳道内の耳垢を丁寧に除去した。

耳垢が取れているよ。わんたくん、気持ちいいね。

お母さん、鼓膜は両方とも問題ないですよ。

よかった。中耳炎になっていたらと、心配していました。

次はお鼻だよ。

今度は鼻水を吸うからね、大丈夫だよ。

しまりすは、鼻鏡を両鼻にあて、鼻の中を十分に観察した。

わんた君、上手ね、その調子よ!お口をぽかーんと開けていてね。

しまりすは、わんたの鼻の孔にあったサイズのオリーブ管を用意し、わんたの右鼻・左鼻の入り口に当てた。両鼻からやや白色のネバネバの鼻水が除去された。

最後はお口の中を見るよ。あー、って言えるかな?

あー!

しまりすは舌圧子と関節喉頭鏡によって、口腔内と咽頭の観察を素早く行った。

のどの中はきれいですね。

わんたくん、よく頑張ったね!

鼻水がたくさん出ましたね。お母さん、鼻水はおうちでも白色ですか?

たまにくしゃみをして、鼻水がどばっと出る時は、少し黄色い時もあります。

そうなんですね。ねばねばの鼻水が多いですが、耳とのどは今のところ問題ないようです。

ウィルス性の急性鼻炎ではないかと思います。

今はまだ抗菌薬は要らないと思いますが、痰切れの薬など、対症療法薬をいくつか処方しますね。

鼻水や咳などは、薬を使ってもすぐに治るものではありません。

御自宅で鼻吸いなども時々してあげてくださいね。

薬を使っていればじき治るものと思いますが、薬が無くなる頃にまだ症状が残っているようでしたら、またいらっしゃってください。

わかりました。

では、ネブライザーにご案内します、こちらへどうぞ~。

お大事にどうぞ。

先生、ありがとうございました。

ばいば~い!

さまざまな病気につながる鼻風邪、早めの治療が肝心

1歳前後から小学校入学前までの乳児・幼児は、よく鼻風邪をひきます。

鼻風邪は鼻づまりの原因となり、夜泣きにつながることも多く、子育て中のご両親にとっては厄介な病気です。

長引くと、急性中耳炎慢性滲出性中耳炎急性副鼻腔炎へと繋がることも多く、早めの治療が肝心です。

発症後数日程度の鼻炎は抗菌薬は不要なことがほとんどであり、このシナリオのように適切な鼻処置と吸入、去痰薬などによる排膿、自宅での鼻吸いにより改善することが多いですが、改善まで時間を要することも多いです。

長期化し黄色鼻汁などがたくさん出る場合、抗菌薬を使用することもあります。
特に幼少期の集団保育により慢性的に感染の機会が多い場合、通院する期間が長くかかることもあります。

耳の検査のご案内 のどの検査のご案内 耳鼻科はかぜのスペシャリスト!かぜ外来 早めの対策が肝心!花粉症の初期療法 簡単にできる!アレルギー検査 薬ではなかなか治らないアレルギー性鼻炎に CO2レーザー治療のご案内 アレルギー性鼻炎の新しい治療法!舌下免疫療法 補聴器相談医による補聴器外来
耳の病気
急性中耳炎
慢性滲出性中耳炎
良性発作性頭位めまい症
メニエール病
突発性難聴
鼻の病気
アレルギー性鼻炎
急性鼻炎
鼻出血症(鼻血)
急性副鼻腔炎
睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群2 CPAP
のどの病気
扁桃周囲膿瘍
急性扁桃炎
嚥下障害
その他の病気
顔面麻痺

南馬込おかばやし耳鼻咽喉科のクリニックブログです

このページの先頭へ戻る