大田区西馬込の耳鼻咽喉科 南馬込おかばやし耳鼻咽喉科|馬込 耳鼻科 聞こえにくい めまい 耳鳴り 鼻血 鼻づまり のどの腫れ 花粉症 大田区 都営浅草線

大田区西馬込の耳鼻咽喉科 南馬込おかばやし耳鼻咽喉科

南馬込おかばやし耳鼻咽喉科の診療時間

西馬込駅より徒歩4分

南馬込おかばやし耳鼻咽喉科の電話番号03-6417-1368

インターネット順番受付はこちらから

急性中耳炎

季節も変わりつつある10月下旬。ちまたでは風邪が流行っている。

今月で4歳になるにゃん子ちゃんは、昨日38度の発熱があった。にゃん美さん(にゃん子の母)は、にゃん子が左耳痛も訴えているのが気にかかり、しまりす耳鼻科を受診したのだった。

受付を済ませ、順番待ちをするにゃん子とにゃん美。しばらくすると診察室のドアが開いた。

にゃん子ちゃん、診察室へどうぞ!荷物はこちらにおいてくださいね。

にゃん子ちゃん、私と一緒に診察椅子に座ろうね。

うさぎは膝の上ににゃん子ちゃんをのせた。

今日はどうされました?

こんにちは。
先生、うちの子なんですけど、7日前からねばねばの鼻水がたくさんでて、夜に痰が絡む咳が出て、目が覚めることも多かったんですけど、なかなか病院にいく時間がなくて。

昨日の晩に38度の熱が出て、左耳が痛いっていうんです。

夜の10時に家にあった解熱剤を飲ませて、その後は落ち着いたんですけど、今朝は耳は痛くないっていうのですが、不安に思って連れてきました。

今は熱はないようですね。では、診察しましょうね。
まずはお耳から診てみましょう。

お耳・お鼻・のどの順番にみせてね。怖くないからね。

しまりすはまず、耳鏡と鉗子を使って外耳道内の耳垢を丁寧に除去した。

耳垢が取れているよ。にゃん子ちゃん、気持ちいいね。

お母さん、左耳は急性中耳炎になっていますよ。右耳は今のところ大丈夫です。

今からファイバーで鼓膜の写真を記録に残しますから、一緒にご覧になってください。

しまりすはファイバーで手際よく両方の鼓膜所見を撮影した。

本当ですね。色が違いますね。

そうですね。左耳の急性中耳炎は中程度といったところですね。

次はお鼻だよ。

今度は鼻水を吸うからね、大丈夫だよ。

しまりすは、鼻鏡を両鼻にあて、鼻の中を十分に観察した。

にゃん子ちゃん、上手ね、その調子よ!お口をぽかーんと開けていてね。

しまりすは、にゃん子ちゃんの鼻の孔にあったサイズのオリーブ管を用意し、にゃん子ちゃんの右鼻・左鼻の入り口に当てた。両鼻から黄色のネバネバの鼻水が除去された。

最後はお口の中を見るよ。あー、って言えるかな?

あー!

しまりすは舌圧子と関節喉頭鏡によって、口腔内と咽頭の観察を素早く行った。

のどの中はきれいですね。

にゃん子ちゃん、よく頑張ったね!

鼻水がたくさん出ましたね。お母さん、鼻水はおうちでも黄色ですか?

そうですね。たまに緑っぽい色のときもあります。

そうなんですね。にゃん子ちゃん、急性鼻炎と左の急性中耳炎に罹患しています。

すでに鼻炎が始まってから1週間ほど経過していて、色合いもかなり濃いものとなっていますね。

鼓膜の腫れ具合は中程度で、これなら鼓膜切開までは要らないと思います。

抗菌薬と痰切れ、咳止めと解熱鎮痛薬を出しますね。薬が切れる頃にもう一度受診してください。

わかりました。

では、ネブライザーにご案内します、こちらへどうぞ~。

お大事にどうぞ。

先生、ありがとうございました。

ばいば~い!

熱が出て、耳が痛い急性中耳炎

急性中耳炎は、人によっては耳鼻科で一番に連想する病気ではないでしょうか?

主に小学校入学前までの幼児の罹患率が高く、まだ乳離れが出来ていない頃から中耳炎にかかったことのあるお子さんもいらっしゃるのではないかと思います。

急性中耳炎の特徴は、高熱、そして耳の痛みです。もちろんそのいずれもが軽度だけど、急性中耳炎であった、ということもあります。

どうして耳が痛くなるの?

急性中耳炎で耳痛が生じるのは、鼓膜より内側の空間で膿がたまるからです。
これが鼓膜を押しやり、程度の強い急性中耳炎の場合、急激に鼓膜が膨れてしまいます。
これが耳の痛みの原因です。

場合によっては鼓膜の切開をした方が良い時も

急性中耳炎についてはガイドラインが作られており、程度によってはお薬だけで良くなることもありますが、重症の場合、鼓膜切開をした方がいい時もあります。

急性中耳炎は鼻風邪と同時にかかりやすい

中耳炎は単独で起きる時もありますが、大概、鼻風邪を一緒にひいている時が多いですね。

鼻と耳は兄弟のようなものであり、どちらかだけ治せば良いというものではなく、両方治さなければ、なかなかすぐには治りません。

中耳炎といえば急性中耳炎を皆さん連想されますが、同じ中耳炎という名前を冠する病気の、慢性滲出性中耳炎とは異なる病気ですので、注意してくださいね。

耳の検査のご案内 のどの検査のご案内 長引くのどの違和感・痛みに EAT治療(上咽頭擦過療法・Bスポット療法) 耳鼻科はかぜのスペシャリスト!かぜ外来 早めの対策が肝心!花粉症の初期療法 簡単にできる!アレルギー検査 薬ではなかなか治らないアレルギー性鼻炎に CO2レーザー治療のご案内 アレルギー性鼻炎の新しい治療法!舌下免疫療法 補聴器相談医による補聴器外来
耳の病気
急性中耳炎
慢性滲出性中耳炎
良性発作性頭位めまい症
メニエール病
突発性難聴
鼻の病気
アレルギー性鼻炎
急性鼻炎
鼻出血症(鼻血)
急性副鼻腔炎
睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群2 CPAP
嗅覚障害
のどの病気
扁桃周囲膿瘍
急性扁桃炎
嚥下障害
甲状腺機能低下症
その他の病気
顔面麻痺

南馬込おかばやし耳鼻咽喉科のクリニックブログです

このページの先頭へ戻る