大田区西馬込の耳鼻咽喉科 南馬込おかばやし耳鼻咽喉科|馬込 耳鼻科 聞こえにくい めまい 耳鳴り 鼻血 鼻づまり のどの腫れ 花粉症 大田区 都営浅草線

大田区西馬込の耳鼻咽喉科 南馬込おかばやし耳鼻咽喉科

南馬込おかばやし耳鼻咽喉科の診療時間

西馬込駅より徒歩4分

南馬込おかばやし耳鼻咽喉科の電話番号03-6417-1368

インターネット順番受付はこちらから

急性扁桃炎

ある朝、タヌ子が目を覚ますと非常に喉が痛く、寒気も感じた。体温計で測ると39度もある。

「ああ…また扁桃炎かな。」タヌ子はそう思った。

そう、タヌ子にとって、こういったことは初めてのことではなかった。3年前くらいから、このような事が年間4回くらいある。

今までは内科にしか行ったことがないけど、やっぱり喉のことは耳鼻科の病院に行ってみようかな。そう思い立ち、タヌ子はしまりす耳鼻科を受診したのだった。

こんにちは、先生

こんにちは、タヌ子さん

問診票に書いた通りなんですけど、喉が痛くて。

今までもこう行ったことは何度もあって、よく内科に行って扁桃炎って言われて薬を出してもらっていました。

今回もそうじゃないかと思います。

今までも同じようなことが何度もあったんですね。
まずは喉を見ていましょうか。

しまりすはタヌ子の喉を観察した。

確かに扁桃炎ですね。
喉の奥にある口蓋扁桃が全体的に白くなっています。

一応喉の奥が腫れ上がっていないか、カメラで診てみましょう。

しまりすはタヌ子の喉の奥について、ファイバーを使って観察した。

扁桃炎の方の中には、たまに喉の奥が腫れ上がってしまい、緊急で紹介しないといけない患者さんもいらっしゃいますが、タヌ子さんは問題ないですね。

かなり程度が強くてご飯も食べられないくらいの時は、点滴目的に紹介することもあります。

タヌ子さんはご飯は食べられますか?

それは大丈夫です。

それはよかった。まずは薬を使って経過を追いましょう。

普通の喉風邪と違い、急性扁桃炎はなかなか改善まで時間を要することも多いです。よっぽど改善が乏しければ総合病院へ紹介しますからね。

あと、今回の症状が良くなっても、一年間に4回も扁桃炎を繰り返しているのであれば、今後時間のあるときに手術してしまった方がいいのではないかと思いますよ。

もし希望があれば総合病院への紹介状はいつでも書きますから、気兼ねなく仰ってください。

わかりました!

繰り返す扁桃炎には手術が有効な場合も

急性扁桃炎は、ただの喉風邪と異なり、38―39度台の発熱、時には食事摂取も困るほどの嚥下時痛を伴う炎症性疾患です。

扁桃炎は子供の頃から何度も繰り返す方、大人になってから繰り返すようになった方がいらっしゃいますが、いずれにしても炎症を抑えるために十分な投薬が必要です。

繰り返す場合、急性扁桃炎は薬で改善できても、今後もまた扁桃炎に罹患する可能性は高く、手術によって口蓋扁桃を摘出することで、その後扁桃炎に罹患せずに済むようになります(喉風邪に一切かからなくなるというわけではありません)。

のどの検査のご案内

しまりす医師が行った、のどのファイバースコープ検査は、このように病気の判別にとても有効です。検査に関する詳細な説明はこちらのページで紹介しておりますので、ご覧ください。

耳の検査のご案内 のどの検査のご案内 長引くのどの違和感・痛みに EAT治療(上咽頭擦過療法・Bスポット療法) 慢性的なのどの違和感 慢性上咽頭炎・病巣姓扁桃炎 耳鼻科はかぜのスペシャリスト!かぜ外来 早めの対策が肝心!花粉症の初期療法 簡単にできる!アレルギー検査 薬ではなかなか治らないアレルギー性鼻炎に CO2レーザー治療のご案内 アレルギー性鼻炎の新しい治療法!舌下免疫療法 補聴器相談医による補聴器外来
耳の病気
急性中耳炎
慢性滲出性中耳炎
良性発作性頭位めまい症
メニエール病
突発性難聴
鼻の病気
アレルギー性鼻炎
急性鼻炎
鼻出血症(鼻血)
急性副鼻腔炎
睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群2 CPAP
嗅覚障害
のどの病気
扁桃周囲膿瘍
急性扁桃炎
嚥下障害
甲状腺機能低下症
その他の病気
顔面麻痺

南馬込おかばやし耳鼻咽喉科のクリニックブログです

このページの先頭へ戻る